So-net無料ブログ作成
検索選択
スポンサーリンク

大阪府警が4300事件の捜査資料を放置・・・ 一万点、全て時効成立 [トレンドニュース]

4300事件 捜査資料を放置 大阪府警 一万点 全て時効成立
本日は2月2日付の日経新聞から投稿致します。
よろしくお願いいたします。

【4300事件 捜査資料を放置 大阪府警 一万点、全て時効成立】
大阪府警の全66署のうち61署で、約4300件の捜査書類や証拠品が保管場所でない機械室などに放置されていた事が1日、府警への取材で分かった。放置された捜査書類などは計1万点を超えるとみられる。



放置の理由について、捜査員の異動に伴う引継ぎ漏れが多いとした。意図的に事件を隠ぺいするような行動があれば許されないことだ。第三者機関を作って調べたほうがいいのではないかと感じた。

本日は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。
--


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
↓これで結果出しました。全額返金保証つきの今、ぜひ試してみるです↓
ソースファイルの軽量化

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。