So-net無料ブログ作成
検索選択
スポンサーリンク

仏教の教えとは オウムをのさばらせてしまった高慢な姿勢 [仏教の教えとは]

今日で十月も終わり。
本日は、10月31日の日経新聞から投稿したいと思います。

【仏教 若者救うツールに】仏教の教えとは
仏教の教えは、社会の有り様を捉え直し、見直す視点を提供することに意味があると禅僧の南直哉さんは説く。

私の地元では、オウム真理教の起こした地下鉄サリン事件が起きた。身近にそういう事件が起きて、宗教というものには相当批判的な目を持っていた。今回この記事を読んで、宗教といっても色々なものがあり、日本に長く根付いてきたものもあったのだと改めて認識することができた。
ただ、「救う」という文言を使うあたりに高慢な態度が感じられる。「寄り添う」程度で良いのではないか。

今日は忙しい一日でしたが、日付が今日のうちに投稿したいと思います。

本日は、朝日新聞から投稿したいと思います。


【教科書販売で謝金】
小中高校の教科書を発行する三省堂が、公立中学校の校長ら11人を集めた会議で1人5万円の謝金を渡していたとして、文科省は30日にも再発防止を求める指導文書を同社に手渡す。教育委員会などが学校で使う教科書を選ぶ際に影響を与えかねない行為で、「公正性・透明性の確保に疑念を生じさせる」と指摘する。

教育に使われるものが、お金でねじ曲げられたものであることは好ましくない。良質なものを提供していくべき。しっかりとした制裁が求められるだろう。

本日は以上です。

お読みいただきありがとうございました。

本日は以上です。

お読みいただきありがとうございました。

↓これで結果出しました。全額返金保証つきの今、ぜひ試してみるです↓
ソースファイルの軽量化

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。