So-net無料ブログ作成
スポンサーリンク
コピーライティング ブログトップ

コピーライティングとは? [コピーライティング]

コピーライティングとは何なのか?
3dd6bb7ecfb1db52639eac3f45e89968_s.jpg
どこがトレンドニュースなんだ?とあなたは思うかもしれません。ですが、トレンドニュース(特に企業がらみ)を理解するうえでコピーライティングの意味を知っておくことはけっしてむだなことではありません。
おおかれ少なかれ、企業活動にはコピーライティングが用いられているからです。

まずは辞書的な意味からコピーライティングの意味を紹介していきます。

広告宣伝のための文章を書くこと、またはその技術。 インターネットが普及する以前、コピーライティングは、主に、新聞・雑誌・ポスターなどのグラフィック広告や、テレビ、ラジオなどのCMで行われていました。 インターネットが普及した現在では、これまで大企業が自社のイメージを広報していた、イメージ広告に代わり、DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)のためのセールスレターにより、あたかもセールスマンが営業するのと同じように、商品・サービスを営業するコピーライティングが盛んに行われるようになりました。 イメージ広告は、その効果がどれくらいあったのかわからず、またテストマーケティングができないというデメリットがあり、巨額の広告費を使える大企業に限られていました。 これに対して、セールスレターは、少額の費用でテストマーケティングが実施でき、量産できるというメリットがあります。 コピーライティングは、アメリカで著名なコピーライターが活躍し、日本でも翻訳された著書が出版されています。 アメリカのコピーライターでは、ダン・ケネディ、ジョセフ・シュガーマン、ジョン・ケープルズなどが日本ではよく知られています。 現在、セールスレターのコピーライティングは、情報商材、セミナー、物販などで幅広く行われています。

引用:はてなキーワード

簡単に言ってしまえば、何かを買ってもらうための文章ということになりますね。

○コピーライティングのコピーってどういう意味?

私は最初、コピーの意味を、コピペの意味のコピーという理解で捉えていました。
コピペするだけの文章とかめちゃくちゃ楽じゃん!という滅茶苦茶な考えを持っていました。

では、コピーライティングのコピーの本当の意味とは何なのでしょうか?

以下の意味が正しい理解なのでしょうね↓
コピー copy
広告表現における文字伝達情報。種類にはヘッドライン(キャッチフレーズ)、スローガン、リード、見出し、ボディコピー、ロゴフレーズなどがある。情報伝達機能を十分に果たすためには、正確性、論理性、客観性、説明性、具体性、詳細性などが求められる。広告表現全体、広告物そのものを指す場合もある。

引用:広告用語辞典

この定義がちょっと難しいって人は、
コピー=文言っていうことでいいと思います。

○コピーライティング=文言書くこと?

っていう簡単な図式にはおさまりません。

コピーライティングには、読者に何かを購入させるためさまざまな仕掛けが隠されています。

たとえば、たーくさんのブレッド(製品の利点)を並べあげたり、
しつこいと思うほど実例や具体例を挙げたり、
断定表現を多用したりっていうことです。

文章だけで人を信用させる…
それを全力でなそうとする試みがコピーライティングです。

人を動かしたければ、コピーライティングを習ってみるのもいいかもしれませんよ。

また、書く側に回らなくとも、
何かを買おうと思っている時、あなたはコピーライティングの手のうちでくるくるとまわされているのかもしれません。

私はいつもくるくる回らされています。

それでは

今日も読んで下さり、ありがとうございました!

トレンドニュース ブログランキングへ
コピーライティング ブログトップ
↓これで結果出しました。全額返金保証つきの今、ぜひ試してみるです↓
ソースファイルの軽量化

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。