So-net無料ブログ作成
検索選択
スポンサーリンク
浅田真央の複雑な関係 ブログトップ

浅田真央の母親の病気・・・原因は浅田真央の父の勤務先? #浅田真央 [浅田真央の複雑な関係]

浅田真央さんの母親が四年前ほどに病気で亡くなられました。その原因はストレスではないかと噂されていますが、そのストレスの鯨飲は浅田真央の父の勤務先にあったではないかということが濃厚です。

○浅田真央の父って何やってた人だったの?

最近、浅田真央の父が暴行罪で逮捕されていたことが明るみになりました。
浅田真央 父 勤務先.jpg
敏治氏というのが浅田真央の父の名前です。

事件が明るみに出て敏治氏の過去も白日の下にさらされてしまった。彼は若い頃ホストクラブを経営していたそうだが、その前は暴走族で鳴らしていたと先輩ホストが明かしている。<「18歳のころホストを始めましたが、ルックスはいいし性格は温厚。歌もうまいので、むちゃくちゃ女にモテたね。(中略)27歳ぐらいでナンバーワンになった」> (妻の)匡子さんとは客とホストという関係で、「できちゃった婚」して真央の姉の舞が生まれたという。敏治氏は30歳前後に独立して「カーネギー」という店を出す。しかし、真央が生まれたころから夫の女性問題でもめるようになる。また店のほうも左前になり、離婚の話をしていたところ匡子さんが病気になり、立ち消えになったそうだ。 匡子さんが亡くなってからは敏治氏が真央を練習に送っていく姿がよく見られたという。だが、父親の女性問題で苦労していた母親を見て育った娘二人は、父親との距離を遠ざけていったようだ。真央や舞の所属事務所から月50万円渡されていたが、13年になって「真央は家を出るからパパはひとりでやってくれる」と告げられ、おカネも月8万円に減らされてしまったそうだ。 嘉子さんの話によると、警察から「あいつは以前も同じことで3回捕まっている」と聞かされたという。

引用:JCAST

浅田真央の父の勤務先が不安定なものだったというのが、浅田真央の母親の病気につながってしまったのだとも考えられます。

浅田真央の母親の病気は、肝硬変という病気でした。

文字の通り肝臓の病気です。お酒などアルコールのとりすぎでなるものだと思われがちですが、最近ではアルコールなしで発症する肝炎も起こるようになってきています。

アルコールなしで起こる肝炎は過食によるものですが、ストレスによっておこることもあるようです。

アルコール依存、過食ということも考えられますが、浅田真央の母の病気の場合は、ストレスによるものと考えたほうがよさそうです。

○この事件で思ったこと

筆者の父も家庭内で暴力をふるう人でしたが、暴力は何も解決してくれないとつくづく感じます。

あと、暴力を振るわれた人は、暴力を誰かに対しても振ってしまう可能性が高いです。(筆者の経験からですが)

暴力を振るわれた事のない人って暴力のふるい方も分かりませんよね。

そういうことです。

浅田真央やその姉が暴力を振るわれていないことを祈るばかりです。

彼女たちは、仮に暴力を受けていたとしても、
暴力を他者にもふるってやろうという気持ちを、女性的(暴力をふるう人は男性に比べて少ない)な力で何とか封じ込め、

それをスケートや芸能活動に向ける強さを兼ね備えていたのだと思います。

彼女たちは様々な家庭の問題を抱えながらも頑張っています、
尊敬します。
浅田真央の複雑な関係 ブログトップ
↓これで結果出しました。全額返金保証つきの今、ぜひ試してみるです↓
ソースファイルの軽量化

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。