So-net無料ブログ作成
検索選択
スポンサーリンク
給食で死亡 ブログトップ

大阪市立小学校、給食で女子死亡 校区とか運動会とかいってる場合じゃない [給食で死亡]


大阪市立小学校で、女児がのどに給食を詰まらせて死んでいたことが、今日判明した。

女児がのどに詰まらせたものは、ウズラの卵。

ウズラの卵は、今回の給食の調理法(鶏肉と野菜のうま煮)であれば、柔らかくすぐにつぶれそうなものだが、のどに詰まらせると死に至ることもあるのか。

のどがまだ未発達で、小さい場合は、オトナの判断で給食に出したものでも生徒が死亡してしまうのだと今回の事件で学んだ。

餅やこんにゃくゼリーなどに目がいきがちだが、

子供の視点に立って給食を作っていくことが必要だろう。

また、どんなに注意して作っても大量の給食を作る際には大き目になった具材が残ってしまう事もある。

なので、生徒たちにも大きめの食材はよく噛んで食べるように指導をしたり、箸で小さくしてから食べるようになどの指導を施す必要があるだろう。


○ここから筆者の今日の出来事
ぜんにんづらするわけじゃないけど、
悪口言う奴が多すぎる

俺の周りに

ってだけかもしんないけど。


悪口が会話の9割を占めてるような感じ。

そして、えげつないことする奴もいるんだなぁって思う


それをまだ表に出すだけいいのかもしれないけえれど

人のことは厳しく判じるくせに、

自分はもっとえげつないことやってるしなー、多分


どこに判断基準持ってくるかなんだよな、結局

自分は自分に結構甘めなんだなって思った


自分を受け入れるっていう言葉が流行っているけれど

自分を甘い判断基準で判じるってこととはまた別の事のような気がしてる


さて、本題に入ろう


僕は今、就職をするかしないか
    安定を求めて公務員になるかならないか
    不安定でも可能性を求めてビジネスをやるのかやらないのか
親の意向に負うのか沿わないのか
自分のやりたいことってのはなんなのかをしっかりと決めなくてはならないよーな時期にある


どうすっかなぁ


遠い目をして窓の外を見つめても

木が風に揺れているだけ


天気のいい日で良かった

これで天気悪かったらまじで気分が滅入っていたと思う

芝生に投げかけられる柔らかい光

それが視界の隅にあるだけでも少し救われた気分になる、うん

俺は揺れ動いている

一日の中でもなんだか考えはコロコロ変わるし


隣の奴見てはむかついてるし

人の言動がいちいちしゃくにさわるし

ちなみに
公務員になろうとしている人の言動ね


ふう


公務員の講座もやめてしまったし


自分はどの道で生きていくんだろう


マレーシアの友人に、ネットビジネスのこと話したら、
まあ、頑張れって言われたわ

あなたは目標を達成できる人だから、簡単に諦めるなんて言葉。、聞きたくないんだってさ


俺の親とは言うこと大違いだな


俺の親は

安定志向

公務員になれ

中小にははいるな


そんな感じだ

ましてや

「ちっぽけな」俺一人でビジネスを始めるなんてことは以ての外だと考えるだろうな



うん、きっとそうだ


ってなわけでして


僕はなんだかいろんな人の意見や価値観に影響されながら自分で決めようと必死にもがいているところであります。

友人じゃなくて、むしろ嫌いな人だけどカンってやつがいて

そいつが起業するとか言ってるらしい

んでそいつのお悪口をその友達が言ってた

起業する奴は就職ガイダンスになんか来ないかって


ほんと、人ってのは無神経だ


悪口ってのは、誰を傷つけているかわからない

俺は、無理に喋ろうとした時代もあったけれど、

最近、沈黙は金であるということに気がつき始めた


無理に沈黙を埋めようとして、俺は失敗を繰り返してきた


そう、
実態権から学び、
落ち着いて自分の心の声を聞け

そして悪口は言うな

以下に沈黙がきつかろうとだ


俺は簡単には許さないぞ

お前の無神経な発言で

目の前にいる企業家志望の一学生が傷ついたという事実は、
俺の中にしかないけれどな


ゆるせん
でも、許すよ

疲れるし

幸せに在りたいからねヽ(´▽`)/
20150810-00000520-san-000-6-view.jpg
給食で死亡 ブログトップ
↓これで結果出しました。全額返金保証つきの今、ぜひ試してみるです↓
ソースファイルの軽量化

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。