So-net無料ブログ作成
スポンサーリンク
大正中学校10段ピラミッド ブログトップ

大正中学校10段ピラミッド「一心不乱に頑張って意味あるの?」関係者のホンネ [大正中学校10段ピラミッド]

大正中学校10段ピラミッドが崩れて、生徒が六人も重軽傷を負ったという事件が起きた。

いかにそのニュースを引用します。
その上で著者の意見を述べていきたいと思います。



体育祭10段ピラミッド崩れ6人重軽傷・・・ 日本テレビ系(NNN) 10月1日(木)1時55分配信・・・  大阪府八尾市の中学校で行われた体育祭で、組み体操のピラミッドが崩れ、生徒6人が重軽傷を負っていたことがわかった。  八尾市教育委員会などによると、先月27日に市立中学校で行われた体育祭の組み体操で、男子生徒157人が参加した10段のピラミッドが崩れた。この事故で1年生の男子生徒が右腕を骨折する重傷のほか、5人が打撲するなどの軽傷だという。  参加していた生徒「人がブワーっと落ちてきて、そのまま動けない状況。練習ではたぶん1回も成功していない。(Q:練習では成功しないまま本番?)そうです」  組み体操を巡っては、隣の大阪市で事故防止のためにピラミッドの段数などを制限することを決めていた。  八尾市教育委員会では、今後検証を行い対策を検討するとしている。
引用元:YAHOOニュース


なぜこのニュースを取り上げたかというと、筆者もピラミッドで負傷した経験があるからです。

八年ほど前だったと思います。大正中学校10ダンピラミッドほど大規模なものではないですが、
6段ピラミッドというものが組体操でありました。

自分は身長が高かったので6段ピラミッドの一番下になったのですが、

一番上に乗っていた生徒が、膝小僧を立てたまま落下してきて、

その生徒の膝と地面の間に挟まれた

僕の右足の中指は、骨折しました。

ヒビが七本くらい入ったため、結果的に骨折になったようです。


その当時は痛くて歩くことすらまま成りませんでした。


練習の段階で、自分は指を骨折したので、
運動会本番では、ずっと練習してきた逆立ちなどができなくて悔しい思いをした覚えがあります。

というか、なぜ練習の段階でけが人が出ているのに続行するのか。

僕には甚だ疑問です。

教師を批判というか、誰に対しても批判をするのは嫌いなのですが、

さすがにこの場合教師は愚鈍すぎると思います。


けが人が発生しているにも関わらず、
今までやってきたから・・・とか、そういう軽い理由で続行すべきではないです。

馬鹿なのか!!って未だに腹立たしく思います。

今回の大正中学校10段ピラミッドにしてもそうです。

10段ピラミッドはとても大規模なものです。

それを簡単に観光すること自体間違っています。


そして練習段階で一度も成功していなかったのに本番でやらせるという行為自体アホすぎです。

別にできないならできないで別のことやらせればいいじゃないですか。

硬直しすぎています。

教師は、教育を施す立場なのに、こういった誤った「指導」が平気で行われるのを見るにつけ、怒りが沸き上がってきます。


あなたは、誰が止めるべきだと思いますか?

私は、現場監督である先生だと思いますが。

過去に、けがをしているので少し感情的な文章になってしまいました。

気分を害された方がいたら申し訳ございません。

でもこれが私の率直な意見です。
11111.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
大正中学校10段ピラミッド ブログトップ
↓これで結果出しました。全額返金保証つきの今、ぜひ試してみるです↓
ソースファイルの軽量化

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。