So-net無料ブログ作成
検索選択
スポンサーリンク
農地、10年貸せば固定資産税半減・・・企業参入し ブログトップ

農地、10年貸せば固定資産税半減・・・企業参入しやすく (精神不安定な日3) [農地、10年貸せば固定資産税半減・・・企業参入し]

農地 10年貸 固定資産税 半減 企業参入しやすく 精神不安定な日
本日は12月2日付の読売新聞から投稿致します。
よろしくお願いいたします。

環太平洋経済連携協定(TPP)の大筋合意を受け、
政府が検討してきた農地集約対策が1日固まった。
農家が農地中間管理機構(農地バンク)を通じて企業などに農地を10年以上貸し出せば、
農家が支払う固定資産税を一定期間半減する。
貸出期間が長いほど減税期間も延ばし、
農業を手がける企業などに農地を移しやすくする。




土地が有効活用されるようになればいいと思う。
ただ、山間に住む農家、特に高齢者にこのような情報がしっかりと行き渡っているのか疑問がある。
また、政府は農業法人の設立もあわせて推進している。
税の捕捉をしやすくする狙いもあるのだろうか。

本日は以上です。

お読みいただきありがとうございました。
--



○最近の筆者
生きているのも死んでいるのも大差ない

そんな境地



12月2日の朝

そんなふうに感じた

生きていたって
いずれ死んで
時代が過ぎ去ることによって誰にも顧みられることがなくなる

仮に顧みられたって、
死んでからだったら「意味ない」

だから死んでるのも生きてるのも大差ない

クソゲー(Hoi2)やってる時と、朝なかなか起きれずに昼まで寝てるときに考えてた

机の前とベッドの中で

きっと中学生の時も、
この言語化できないもどかしさの中で、ひたすらにゲームに打ち込んでいたのだろうな

ひたすらにテニスに打ち込んだのだろうな

ひたすらに勉強に打ち込んだのだろうな

そう考えていくと、
死ぬという現実。それから目を逸らさんがためにあらゆることをしてきたという事実にあたる。

これが事実なのに


公務員講座落とされて、鉄骨で殴られたような気分になって、
ビジネスに失敗して、大きな鉄骨で殴られたような心持ちで、
商材買ってもろくなもんじゃなくて、鉄パイプで殴られたような思いになって、
大学行っても、女といても、心の底からの救いはなくて。
ローラ アフリカ 撮影.jpg
ゲームもつまらないし
自分の決めたこと(早起きや数的処理の問題といたり、自己分析すること)もロクにやらず

ブスブスくすぶって、
何もなさず

それでいいんだって必死で言い聞かせてる自分

がいます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
農地、10年貸せば固定資産税半減・・・企業参入し ブログトップ
↓これで結果出しました。全額返金保証つきの今、ぜひ試してみるです↓
ソースファイルの軽量化

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。